スポンサーリンク

プリザンターを自宅PCにインストールしたがパソコン不得手の者には鬼苦労したのでその軌跡を記す(win10)

スポンサーリンク

1.そもそもプリザンターとは?

会社にwebプリザンターが導入された。無料で使える国産オープンソースのwebDB(なのかな?)。まだ使ってなくてよく理解していない。とりあえずマニュアルを読み込んだ。その感想は、これが無料とはすばらしいなあ、思った。

プリザンターの公式サイトはこちら→ https://pleasanter.org/

プリザンターとはいったい何者か?まだよく理解していない。
webDBだそうだ。そして、無料で使えると!
マニュアルを読んでみたところ、オフィスのaccessとExcel、webの掲示板、のミックスしたいいとこどり、みたいな?感じ?

accessでテーブルを用意して、入力フォームを作って、入力フォームからテーブルに入れ込む仕組みを作って・・・と、えっちらおっちらやっていたのが、プリザンターだとマウスポチポチふんふんふ~んで、難しいこと考えず感覚のみでさっとできる、ような気がする。これはいい。

Excelだと、ここに保存するよ、とか、誰かが編集しているから入力ができない、とか共有するのがめんどくさかったけど、webプリザンターだとwebだし、DBだから、そうゆう問題が解消される、と思われる。これはいいかも。

よくわかってないけど、なんだか楽しそう。勉強中のcssとかjavaScriptなども使えるようだし、やってみたい!会社でプリザンターの開発者になりたい!

ということもあり、自宅PCにも入れられそうなので、インストールしてみることにした。練習、研究用に。無料だし。

ネットを見ると、いとも簡単に皆さんセットアップしているようです。しかし、私は鬼苦労したので(一生セットアップできないかとあきらめかけた)ここに記します。ちなみに、情報処理技術者試験とってもパソコン永遠の素人がやってますので稚拙な部分が多々あると思います!

2.プリザンターのインストールの流れ

1)プリザンターインストール作業の流れ

プリザンターをインストールする、だけかと思ったら、いろいろ事前準備が必要でした。

まず、プリザンターの公式HPのプリザンターのインストール、Windows10にインストールする、のページを見ました。
https://pleasanter.org/manual/getting-started-pleasanter-windows10

1)まずは、前提となるソフトウェアのインストールと設定を行う
 ①Windows機能の有効化
 ②SQLServer 2019 Express のインストール、および設定
 ③SQLServer Manangement Studio のインストール
2).NET6.0 の「SDK 6.0.x」と「Hosting Bundle」のインストール
3)それからプリザンターのインストールと設定を行う

この後ぐちゃぐちゃ書いてますが、
要は、
1)①webサーバーを使えるようにして(IISの有効化)
1)②RDBMS(データベース管理システム:SQLServer)をインストールして
1)③データベース管理システムの管理システム(SQLServer Manangement Studio)をインストールして
2)プラットフォーム(プリザンターが動く土台?:.NET6.0)をインストールして
3)①プリザンターをインストールして
3)②プリザンターの設定をして、IISから開く

1~2はプリザンターが動くために必要なものらしい

2)事前準備とは何のためになにをやるのか

1)①のWindows機能の有効化 は、IISマネージャーとやらを使えるようにする、APS.NETを使えるようにする、ということ。みたい。

IISとは、Microsoft Internet Information Services の略だそうです。
webサーバーソフトです、とのこと。
んん?webサーバーとは?

(わわわ辞典より 引用させていただきました)

webサーバーとは、HPやWEBサービスを置いておくコンピューターであり、
WEBプラウザから「あのページおくれ」と言われたら、「ほれ、そのページだよ」と渡してやるのが仕事です。

https://wa3.i-3-i.info/word1128.html


プリザンターがwebDBだから、「web」の部分で必要なのかな?
IISについては以下の記事を読みました。
https://wa3.i-3-i.info/word12466.html
https://www.kagoya.jp/howto/it-glossary/server/iis/

ASP.NETとは、IISで使う言語かなにか、みたい。。。よくわからん。

1)②SQLServer 2019 Express のインストール、および設定

SQL Server とは、マイクロソフト社が開発したRDBMS(データベース管理システム)だそうです。
こちらの記事で勉強させていただきました。
https://products.sint.co.jp/topsic/blog/sql-server

プリザンターがwebDBだから、「DB」の部分で必要なのかな?

1)③SQLServer Manangement Studio のインストール

SQLServer Manangement Studio とは

SQL Server Management Studio(SSMS)は、SQL Serverを管理・設定できるデータベース管理ツールで、データベースの作成・更新・削除はもちろん、バックアップやレプリケーションまでGUI上から操作できる優れものです。

https://it-kyujin.jp/article/detail/785/

データベース管理システムを管理するツール?なのかな?
もう、よくわからん。

1).NET6.0 の「SDK 6.0.x」と「Hosting Bundle」のインストール

.NETとは、プラットフォーム?フレームワーク?プリザンターが動くための土台となる機能?らしい。多分。よくわからないが必要らしい。
プラットフォームとは何か
http://www.toha-search.com/it/platform.htm
https://wa3.i-3-i.info/word13372.html
.NET フレームワークとは何か
https://wa3.i-3-i.info/word13559.html
うん。よくわからない。

2.やってみる 事前準備①~④

さて、こちらのページを見ながらやってみます。
https://pleasanter.org/manual/getting-started-pleasanter-windows10

ちなみに、普通のパソコンWin10にプリザンターをインストールする手順です。
2022年9月時点の情報です。時間がたつと変更となる部分もあるかと思いますので、基本的には公式HPの手順を参照してください。こちらの記事では、何かに詰まったとき、もしくは私と同様にパソコン苦手な方にはお役に立つ情報があるかもしれません。
また、Windowsサーバーパソコンは手順が違うようなので、公式HPを参照してください。

1)Windows機能の有効化(IIS、ASP.NETの有効化)

①まず、Windows機能の有効化、です。IISおよびASP.NETを有効化します。
こちらの記事を見ながらやっています。
https://pleasanter.org/manual/feature-activation-windows10

「1.スタートボタン上で右クリックを行い、「コントロールパネル(P)」をクリックしてください。」

とありましたが、まず、スタートボタンを右クリックしてもコントロールパネルが現れなかったのでスタートボタンの横の検索ボックスに「コントロールパネル」と入力してみたら出てきた。

でてきた「コントロールパネル」をクリックして開き、ここからは書いてある通りに、

2.「プログラム」をクリック、
3.「Windows機能の有効化または無効化」をクリック

4.は図の通りにチェックを付けていきます。図はリンク先の4番を参照。
https://pleasanter.org/manual/feature-activation-windows10
「インターネットインフォメーションサービス」以下の「IIS管理コンソール」「静的なコンテンツ」「ASP.NET 4.7」

まんなかあたりに「インターネットインフォメーションサービス」があります。「+」ボタンをクリックして中身を表示します。ボックスは端っこの方をぐぐぐっとドラッグすると広げられます。

下図はうちのパソコンの場合です。意味が分からないままにリンク先の図と同じようにチェックを入れました。ASP.NETはピッタリ同じのがなかったので、似たような感じのにチェックを入れました。

このあと、ダウンロードの必要がある場合はメッセージが出るので「Windows Update からファイルをダウンロードする」をクリックします。

次に、IISの設定変更 です。

1.Windowsスタートボタン→「Windows管理ツール」→インターネット インフォメーションサービス(IIS)マネージャー をクリックして起動

2.「アプリケーションプール」の「DefaultAppPool」を選択し、「アプリケーションプール既定値の設定」をクリック

3.「プロセスモデル」の「アイドルタイムアウトの操作」を、「Terminate」から「Suspend」に変更し、「OK」をクリック

マニュアルによると、IISの有効化はこれで終わりらしい。しかし、後でIISでどえらいはまり方をしたので、後述します。

2)SQL Server 2019 Express のインストール

次に、SQL Server 2019 Express のインストールです。次のリンク先を読みながらやりました。
https://pleasanter.org/manual/install-sql-server2019-express

1.SQL Server のダウンロードのページを開き(以下のURL)「Express」と書いてあるやつの「今すぐダウンロード」をクリックします。
https://www.microsoft.com/ja-jp/sql-server/sql-server-downloads

画面下の方にこんなん↓が出たので、「開く」をクリックしてみました。

このコンピューターへの変更を許可しますか?てきなメッセージが出たので「はい」をクリックしました。
そしたらマニュアルに書いてある画面が出ました。
「メディアのダウンロード」をクリックします。

マニュアルの通りに「Express Advanced(803MB)」を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリック。

マニュアルでは「ダウンロードに成功しました」メッセージがでたら「フォルダーを開く」ボタンでダウンロードされたインストーラーが表示されると書いてあったが、なぜか私は表示されなかったので、またまた検索ボックスにマニュアルに書いてあるインストーラー名「SQLEXPRADV_x64_JPN」を入力して検索。そしたら出てきたのでダブルクリック。

2.「展開されたファイルのディレクトリの選択」ダイアログが表示されるので「OK」ボタンをクリック。
特に保存場所の変更などはしませんでした。一応どこに保存されたか後で知りたくなるかもしれないので画面コピーをとっておいた。

3.終わるまで待つ

ここからはマニュアルの通りに行いました。マニュアルから文字の部分のみ引用させていただきます。詳細はマニュアルを参照してください。

1.なんか出てくるのでマニュアルの通りに「SQL Serverの新規スタンドアロン インストールを実行するか、既存のインストールに機能を追加」をクリック

2.「ライセンス条項に同意します。(A)」にチェックし「次へ(N)>」ボタンをクリック

3.「Microsoft Update を使用して更新プログラムを確認する(推奨)(M)」をチェックし「次へ(N)>」ボタンをクリック

4.「インストール ルール」の画面で「次へ(N)」をクリック

5.「データベース エンジン サービス」および「検索のためのフルテキスト抽出とセマンティック抽出」のみにチェックを行い「次へ(N)>」ボタンをクリック

6.「既定のインスタンス(D)」にチェックし「次へ(N)>」ボタンをクリック

7.「次へ(N)>」ボタンをクリック

8.「混合モード(SQL Server 認証と Windows 認証)(M)」にチェックし、任意のパスワードを設定。設定したパスワードは、「プリザンターのインストール」にて使用するため控える。「次へ(N)>」ボタンをクリック

9.インストールが完了するまで待つ

ここから、SQL Serverの設定を行います。
1.スタートボタンから「Microsoft SQL Server 2019」の「SQL Server 2019 構成マネージャー」を開く

2.「SQL Server ネットワークの構成」の「MSSQLSERVERのプロトコル」をクリック
右画面に出てきた「TCP/IP」を右クリックして「有効」にする。

3.「SQL Serverのサービス」をクリックし、右画面の「SQL Server(MSSQLSERVER)」を右クリックして「再起動」をクリック

で、SQL Serverの部分はおしまい。

3)SQL Server Manangement Studio のインストール

さあもうちょっと!SQL Server Manangement Studio のインストールです。
マニュアルはここの部分 https://pleasanter.org/manual/install-sql-server-management-studio

1.マニュアルにある、URLをクリックして、SQL Server management Studioのダウンロードのページにアクセスします。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms

よくわからんので、一番上の無料ダウンロードをクリックして、ダウンロードしてみました。

よくわからないまま、下に出てきたやつをクリックして、コンピューターに変更を加えることを許可しますかで「はい」おして、出てきた画面でインストール押して、そしたら最後はこんな画面が出てきました。AzureDataStudioってなんだろう。。。

4).NET6.0 の「SDK 6.0.x」と「Hosting Bundle」のインストール

さていよいよ、プリザンターをインストールか?
https://pleasanter.org/manual/getting-started-pleasanter-windows

と、思いきや、事前準備の次は「.NET6.0のインストール」というのをやるみたい。

マニュアルには「.NET6.0の「SDK 6.0.x」と「Hosting Bundle」の2つをインストールしてください。」とあります。いったいなんだろう。。。とわからないけど、とりあえず言われたとおりにやってみる。

1.以下のURLで.NETのインストールのページに行く。
https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet/6.0

2.「SDK6.0.X」をダウンロードしてください、とマニュアルにある。が、Windowsの隣にボタンが3つある。「Arm64 | x64 | x86」・・・どれ???

さっぱりわからない。。。
が、パソコンの歯車ボタン(設定)→システム→詳細設定 をみてみると「x64」という文字がある。
きっと「x64」でいいんだろう、とx64ボタンをクリックして、インストールした。

クリックすると、左下になんかでてくるので、それをクリックして開くとインストール画面が開いた。
「をクリックすると、次の条項に同意したものをみなされます」をあるが「をクリック」がどこをクリックすることをさしているのかわからない。とりあえず青くなってる「プライバシーに関する声明」「テレメントリコレクションおよびオプトアウト」「.NETのライセンス情報」の三つをクリックして眺めて、それから「インストール」をクリックしてみた。

3.「コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動して以下のコマンドを実行し、「6.0.x」が表示されることを確認してください」とある。素人にはハードルの高いことをさらりとおっしゃる。
以下のコマンドとは「> dotnet –version」とある。

スタートボタンから「Windowsシステムツール」に「コマンドプロンプト」があったのでクリックして起動。

黒い画面が出てきた。よくわからないが最後の>の後ろに「dotnet –version」を入力し(コピペした)エンターキーを押した。「6.0.401」と出てきたので、たぶんこれで大丈夫、ということでしょうか。

4.「Hosting Bundle」をダウンロードし、インストールする。
これは迷うことなく一つしかなかったので、クリックしてインストールした。

ライセンス条項および使用条件に同意するにチェックを入れてインストール。

3.プリザンターのインストールと設定

1)プリザンターのダウンロード

さて、いよいよ、プリザンターのダウンロード。

1.以下URLをクリックしてプリザンターのダウンロードセンターへアクセス。
https://pleasanter.org/dlcenter

2.プリザンター 1.3 Community Edition のダウンロードボタンをクリック

3.ダウンロードしたzipファイルを解凍

4.ファイルを置く場所は決められているので注意。解凍したファイルはCドライブの下にwebフォルダを作り、webフォルダの下に「pleasanter」フォルダごと置く。
pleasanterフォルダの中には3つのフォルダが入っている。
要は、こう↓なればよいみたい。
C:\web\pleasanter\Implem.Pleasanter
C:\web\pleasanter\Implem.CodeDefiner
C:\web\pleasanter\Tools

2)データベース接続設定

C:\web\pleasanter\Implem.Pleasanter\App_Data\Parameters\Rds.json を以下のように設定する。

https://pleasanter.org/dlcenterより

上記、https://pleasanter.org/dlcenterより引用

いままで親切に説明してくれていたのに、ここでいきなり突き放された感じがする。。。
なにを言っているのかわからない。

落ち着いて読んでみると、「C:\web\pleasanter\Implem.Pleasanter\App_Data\Parameters\Rds.json 」はファイルの場所か。さっき保存したCドライブwebフォルダの下のpleasanterフォルダの下の「Implen.Pleasanter」の下に「App_Data」というフォルダがあった。それを開くと「Parameters」というフォルダがあった。
それを開くと「Rds.json」というファイルがあった。

どうやって編集するんだろうか。JSONファイルはテキスト形式のファイルです、と聞いたことがあったように思うので、ファイルを右クリックして、プログラムから開くでメモ帳で開いてみた。

開いた。JSONファイルは ”キー” : “値” とキーと値のセットで書かれていると聞いたことがある。
手順の表と付け合わせながら見てみる。

”Dbms” : “PostgreSQL” となっているので  “PostgreSQL” を “SQLServer” に書き換える。

同様に2~4もキー値を見つけて、その隣の文字列を表に書いてある通りに書き換える。
PWD(パスワードでしょうね)はXXXのところは自分のパスワードに変える。
2番目のSaConnectStringのところで「PWDはsaのパスワードを入力してください」とあるがsaのパスワードとはなんだろうか?わからないので、適当に入力してみたら大丈夫だったみたい。

こちらが↓書き換え後。保存して閉じた。

3)CodeDefinerの実行

CodeDefinerの実行 コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動し、Implem.CodeDefinerフォルダーに移動しCodeDefinerを実行する。
> cd C:\web\pleasanter\Implem.CodeDefiner
> dotnet Implem.CodeDefiner.dll _rds

とある。また、小難しいことをさらりと言っている。

先ほどと同様にスタートボタン→Windowsシステムツール→コマンドプロンプトで黒い画面を起動。
その通りに入力して(コピペして)エンターを押す。

ちなみにcdとは change Directry (?)でフォルダを移動しますよ、ということ(多分)。Implem.CodeDefiner フォルダに移動する。そのフォルダの下に「Implem.CodeDefiner.dll」というファイルっぽいのがあったから、それを何かしているんでしょう。さっぱりわからないけど。

実はこの時エラーになった。エラーになったっぽいけど、さっぱりわからない!

JSONファイルを確かめてみたら、Ddmsのところが「SQLserver」と入力していたが、「手順を見ると「SQLServer」とServerの最初のSが大文字。ここが違うからか???「SQLServer」と直して、もう一度やってみた。

成功したっぽい。やたらがーっと文字が出て最後に<SUCCESS>となった。やはり大文字小文字の違いが原因だった。よかった。
エラーとなったときは、JSONファイルで大文字小文字が間違えていないか、綴りが間違えていないか、余分なスペースなどが入っていないか等を確認してみましょう。

4)IISのセットアップ

ふーーっ。まだあるのか。

1.「サーバマネージャー」の「ツール(T)」メニューを開き「インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー」を起動してください。

とある。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャーを開けということ。スタートボタン→「Windows管理ツール」→「インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー」でもよいが、その時はどこにあるのか探すのが面倒で検索ウインドウに「IIS」と入れたら出たので、それをクリックして開いた。

2.「アプリケーションプール」の「DefaultAppPool」を選択し、「基本設定」をクリック

3.Net CLR バージョンを、「マネージコードなし」に変更

4.サイト→「Default Web Site」を選択し、右の方の詳細設定をクリック
5.物理パスを「C:\web\pleasanter\Implem.Pleasanter」と入力

6.サイト→「Default Web Site」を選択し、「再起動」をクリック

5)IISでエラー発生。起動できない→なんとか解決

ここが私の地獄のはまりポイント。
まず「再起動」がグレイアウトしていたため、あれ?と思って「開始」をクリックしてみた。
そしたらエラーメッセージが!

Webサイトを開始するためには、Windows プロセス アクティブ化サービス(WAS)と World Wide Web 発行サービス(W3SVC)の両方が動作している必要があります。現在、両方のサービスが停止しています。

ネットで必死に検索。さっぱりわからないながらも、いくつか試してみたが、変わらず。

結局、私の場合、タスクマネージャーを起動して、「サービス」タグでWASとW3SVCを探して右クリックし「開始」(または再起動)してみたら、それで解決した。タスクマネージャーで二つを開始してから、IISに戻って「開始」を押したらエラーメッセージが出なくなって開始できた!

6)ようやくプリザンターを開くことができた!

7.で、「*.80(http)参照」をクリックしたら、めでたくプリザンターが開いた!

ログイン画面がでるので、手順に書いてある通りにID「Administrator」初期パスワード「pleasanter」を入力する。パスワード変更画面になるので、パスワードを変更する。

ひらいたー。

やれやれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました